プロフィール

◆キャバ嬢処刑人 一輝

◆キャバ嬢処刑人 一輝
こんにちは。一輝(イッキ)です。
数々の女性たちを処刑してきたオレですが、この度、キャバクラという最高峰の女性が集まる場所で、自分の実力を試そうと思います。
キャバ嬢はそう易々と処刑できないだろうし、逆に喰い物される危険性があるのは理解しています。しかしそれでこそ、処刑する価値があるのです。
処刑するか?!はたまた破産するか?!
キャバ嬢vs一輝をよろしくお願いします。


全ての記事一覧

キャバ嬢処刑人ブログの
過去、全ての記事一覧です。

全ての記事一覧
→全ての記事一覧はこちら

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


ブログ内検索


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告!

どうも御無沙汰してます!キャバ嬢処刑人の一輝でございます。

オレのこと皆さん覚えてますか?生きてますよ~

ほんとブログ放置しまくりで、ほんと申し訳ないです・・・。

いや~、あのですね、仕事とキャバクラでブログに全く手が回らなかったんですよ。ちょっといろんなことがありすぎたんで、軽く近況報告をしときます。


だいたい1ヶ月くらい前から話しますね。

めちゃくちゃ仕事が忙しくて、昼出勤で朝方まで仕事という日々を過ごしていました。今も仕事はそんな感じなんですが、合間を縫って歌舞伎町に出陣してたんです。

まぁ歌舞伎町を歩いていると、有名嬢を8時とかそんくらいの時間に目撃できるんです。

まず今後も指名しないと思うんで名前出しちゃいますが、NOWの一条葵さんとか、アマテラスの浅倉いずみさんとか目撃するんですが、一条葵さんってめちゃ足が長げぇし!!やっぱオーラがあるね!

浅倉いずみさんは女の子情報によると、めちゃくちゃ優しい人らしいです。なんか売れる理由がわかる気がするぜ。

そんな感じで歌舞伎町で遊んでたんですが、ちょっとキャバクラに行き過ぎた。

オレってキャバクラ代っていつもカード払いなんです。

なんかカード払いのほうがかっこよくないですか?オレだけ?

いつものように、スペシャルに輝くカードをスっと差し出し、

一「これで。」

かっこええーー!!!キャバ嬢の目がハートマークだぜ!

そしてふと気になった。オレ最近いくら使ったんや?

早速カード会社のサイトにログインし、金額を確認してみたぜ。



8月の請求金額の合計・・・\553,390

9月の請求金額の合計・・・\637,880


2ヶ月分の合計・・・\1,191,270



・・・


・・・・


・・・・・


よ、予想以上だぜ・・・。

いや、全部キャバクラじゃないですよ。携帯代とか時計のローンとか生活費とかも含まれてますよ。

で、でも8割くらいはキャバクラかも・・・。

シャレにならん。



よし、2ヶ月分の給料全部返済に回せばギリギリセーフだ!

しかしキャバクラはもう2,3ヶ月は行かんとこう!絶対に行かん!

でも待てよ?

カードで払えば支払は10月だからまた行けるじゃん!わーい!

いや!こんなことしとったらいつか破産する!

よし、今日から禁キャバ生活するぜ!

禁キャバって、禁煙より辛い・・・。

がまんがまん。



というのが現状です(笑)

これが忙しくてブログに手が回らなかった理由です。

この1ヶ月間のキャバクラ生活に関しては後々書いていきますので待っていてくださいね。


そこで今の禁キャバ生活をどう乗り切るか、が今の課題なんです。

オレからキャバクラを奪ったら何も残らないからね(笑)

そこでオレは考えたあげく、一般の女の子とこの夏は遊ぶことにした。

早速昨日遊んできましたよ。




その子は元六本木のキャバ嬢で、もう水上がってるから言いますが、ミュゼルバ?っていう店にいたらしい。

ふっ、元六本木かなんだか知らんが、キャバ嬢でもない今の貴様はオレの相手ではないぜ!!

予想通り、歌舞伎町で鍛えられたこのオレの相手ではなかった。

みるみるうちにオレに惚れていくのがわかる(笑)。

昨日はヤルことはしなかったが、今週の日曜日に二人で海に行ってきます。

しかも泊まりがいい!と向こうから言ってきやがったぜ。


ふふっ、今年も楽しい夏になりそうだぜ!



以上、近況報告でした。

また放置しちゃうかもしれませんが、読者の皆さん、温かい目で待っていてくださいね。



キャバクラでモテる“真”常識
キャバ嬢処刑人が明かす「キャバクラでモテる“真”常識」


スポンサーサイト

オレの戦い方

どうもこんにちは、キャバ嬢処刑人の一輝です!

すいません、めちゃくちゃ更新サボってましたよね。コメント頂いた皆さん、ありがとうございました☆

最近正直仕事が忙しくて、ブログに手が回らない状況なんですよ。

そしてなぜか、相方の蒼也がウツ状態www

理由は蒼也に聞いてくださいな。


そこで今回はオレが歌舞伎町でのキャバ嬢との戦い方の基本を書いてみたいと思います。

内容はキャバ嬢の処刑への基本中の基本ですので、あんまり参考にはならないかもしれませんが・・・。


まずオレが絶対に心掛けていること

①男性従業員を攻略

②2回目の来店が重要

③口説かずに褒める

④ドリンクはオレから勧める

⑤同伴は絶対に店前

⑥謙虚な姿勢で、自虐ネタ

⑦将来性を見せる

この7つを徹底しているのだ。



それでは一つずつ解説していきましょう。


①男性従業員を攻略

これは基本中の基本ですね。とにかく男性従業員と仲良くすることが絶対だ。ナンパでもいきなり知らないヤツが声をかけても無視されるが、その子の知り合いの知り合いだということがわかると、一気に気を許すのとおんなじ。従業員に好かれると、必ずキャバ嬢は安心するのだ。
つまり狙った獲物の周りから攻略していくのが、キャバ嬢攻略の基本なのです。


②2回目の来店が重要

これはオレのような金がないヤツのテクニックですが、いくら話しやすい客が来ても相手は仕事なのだ。金がないとわかると、メールすら来ねぇ。
そこで2回目の来店が、最も重要なのだ。初めての来店からオレは必ず1週間以内には店に行く。どんだけ遅くても2週間が限度だ。
マメに通ってくれる、こいつは金はないがちゃんと来てくれるとキャバ嬢に認識させることによって、メールの返信率が大幅にアップする。
とにかく連絡が返ってくる状態にするのが鉄則だぜ。


③口説かずに褒める

キャバ嬢攻略というのは「キャバ嬢を口説く」ではない。「キャバ嬢を褒める」のだ。
ただ仲良く話をしているだけじゃ、男慣れしているキャバ嬢の心を奪うことはできん。そこで、口説かれ慣れているキャバ嬢を口説いてもストレスを与えるだけなので、女の心理を突いた「褒める」ことに全力を注ぐのだ。
しかも褒め方は「可愛いね」のような普通ではお話にならない。
「街歩いてると可愛い子いっぱいいるけど、ここまで可愛い子マジで見たことない!これほんと!」
「何回かキャバクラ行ったことはあるけど、ここまで話しやすくて楽しい子は初めてだわ!しかも可愛いし!」
「(ドリンクの水滴を拭いてくれた時)あっ!ありがとう!すごく気が利くし、優しいね。」
「○○ちゃんって外見だけじゃないんだね(笑)。可愛いのに性格も良さそう。なんか素敵なお客さんがいっぱいいるんだろうね☆」
「○○ちゃんにお客さんがつく理由が分かるよ。」
こんな感じだ。
いくらキャバ嬢でも、褒められて悪い気はしない。とにかくキャバクラではオレは褒めまくってるぜ。


④ドリンクはオレから勧める

基本的にはキャバ嬢が「こうして欲しい、ああして欲しい」ということを察知して、先に行動してやるのだ。
一「ビール飲みたい!」
女「うん!すいませーん!ビールお願いします!」
一「○○ちゃんは?」
女「え?いいの?じゃあ私もビールください。」
常にキャバ嬢が何をされたいのかを察知して、先に行動し、相手からは要求させない。これができる男にはいくら相手がキャバ嬢であろうと、できる男に映るのは間違いない。これ鉄則だぜ。


⑤同伴は絶対に店前

同伴って本来の目的は「出勤前にキャバ嬢と疑似デートを楽しむシステム」だ。オレから言わせてもらえば、同伴でキャバ嬢と飯食って何が楽しいんだか・・・。
モテないおっさんどもなら、こんなくだらないシステムに鼻の下を伸ばしてホイホイ飯をおごっているようだが、オレはなんにも楽しくない。しかも金がかかる。
そこでオレはこの同伴というシステムを逆に利用している。同伴すると、基本的にはキャバ嬢にポイントがつく。時給に反映されるので、キャバ嬢は同伴したがっているが、早い時間に用意して行かなくてはならないダルいシステムでもある。
そこでオレはあえて店前同伴を選ぶのだ。しかも同伴ノルマがあるイベント時に多用するぜ。
一「同伴予定ってある?」
女「まだないよ~。」
一「じゃあ同伴しよ!店の前で待ってるね。」
女「え?お店の前でいいの?」
一「だって用意とか早くしなきゃダメだから大変でしょ?ご飯とかは仲良くなってからでいいよ☆」
女「めちゃくちゃいい人だね!!!ホントにありがとう!」
④の「こうして欲しい、ああして欲しい」というのを先に読み、しかも相手のめんどくさい部分も考慮してやれば、好感度はめちゃくちゃいいぜ。


⑥謙虚な姿勢で、自虐ネタ

こちらはキャバ嬢と話しているときは常に謙虚な姿勢で臨む。オレは外見からすると「女慣れしてそうで、自慢ばっかしそうで、女を見下した態度をとりそう」というイメージがありそうだ。
そこで腰は低く、優しい口調で、自虐ネタで笑わせる。
とにかく自分のことばっかじゃべる客が多いなか、こういう姿勢で臨めばキャバ嬢に好かれること100%だ。


⑦将来性を見せる

キャバ嬢は基本的に、早くキャバクラを辞めて今までの生活レベルを下げずに、優しい男に愛されて、裕福で自由な生活をしたいと思っている。そこをオレは突くのだ。
オレは一応会社の取締役という肩書を持っているが、それ以上に夢を持ってそれに向かって頑張っているという態度を示している。
そしてオレはこんなことを言う。
「キャバ嬢と結婚できるなら結婚したいよ(笑)。でもキャバクラで働いている子ってそれなりに生活レベルが高いし、しかもお金が必要な理由があって働いてるわけじゃん?だからもしキャバクラを辞めさせて結婚するんなら、女の子の働かないといけない理由を背負ってやれる男にならなきゃいけないなぁっと思ってて(笑)。まぁ理想だけどね。」
こんな風に冗談っぽくさらっと言ったりする。女を守れる男は強いんだぜ。



以上こんな感じでオレは歌舞伎町を攻めとるわけですよ。

まぁほとんどが基本中の基本なんで、これをやっているだけではまだキャバ嬢を攻略することはできん。

これにさらに相手の心理を読み、臨機応変に対応し、男としての魅力をプラスするのだ。

100人いれば、100通りの落とし方があるからね。

キャバ嬢は基本的には、客は恋愛対象として見てはいない。

しかしキャバ嬢もしょせん人間だ。神ではないぜ。

必ずキャバ嬢の心を動かすことはできるはずなのだ。



オレはまだまだ勉強中の身なので、さらにキャバ嬢を攻略できるように努力していくぜ。



ちなみに悲しい現実ですが、モテないおっさんはどんだけ頑張ってもキャバ嬢攻略はできません。そこを理解してキャバクラに行ってくださいね。



キャバクラでモテる“真”常識
キャバ嬢処刑人が明かす「キャバクラでモテる“真”常識」


こんにちは、歌舞伎町ドリームを掴むために生まれてきた男、キャバ嬢処刑人です!


前回のイメージ画像公開の記事ですが、オレのイメージが違っていたとのお声がありました~!

そんなに違いました??

オレってどんなイメージだったのでしょうか?(笑)

もっとショボそうなイメージ?それとももっと恐ろしいイメージ?

よろしければご意見頂けると嬉しいです☆





さて、今回の記事はキャバクラとは全く関係ないんですが、めちゃくちゃ面白い動画を発見したのでそれを紹介しますね(笑)。


若い女の子は知らないかもしれませんが、車田正美先生の「聖闘士星矢」(セイントセイヤ)を覚えていますか?

少年ジャンプで連載されていた、ドラゴンボール・シティーハンター・北斗の拳と並ぶ名作の漫画ですよね。


そのオープニングテーマ「ペガサス幻想」を外人が歌ってる動画を発見したのですが、何度見ても笑えるのでつい紹介したくなりました。





↓こちらが原曲です。知らない人はまずこっちを見てね












↓そしてこちらがその動画です







歌ってる外人の熱き心の叫びが伝わってくる(笑)。


おもろすぎ!!


それではまた~☆

次回はキャバクラ関係の記事ですのでよろしく!





キャバクラでモテる“真”常識
キャバ嬢処刑人が明かす「キャバクラでモテる“真”常識」




こんにちは。
クラブアフターを電車内で読み、周りから白い目で見られる男、キャバ嬢処刑人です。


ついに、オレ一輝ことキャバ嬢処刑人の素顔を公開しようと思うのです。

え?見たくないって?

そんなこと言わないでよ・・・。





というのはウソで(どないやねん)、さすがに公開はできません。

公開しちゃうと、キャバ嬢にバレて処刑できなくなり、ブログ自身が閉鎖になっちゃうのでそこは勘弁してくださいな。



で、この間蒼也と友人とでPCを見ていると、蒼也が

蒼「おっ!こいつお前にやたら似てるじゃん!!」

というので見てみると、自分ではようわからんが、確かにオレに似てる画像を発見!

蒼也や友人が言うにはかなり似てるとのこと(笑)。

ということでオレもいろいろネットで調べ、オレがよく遊ぶ奴らに似てる画像をピックアップしてやったぜ!

それを今回公開しようと思います。
















まずはオレ!

optiodrtsdtn18.jpg

※ご本人さん、勝手に画像使ってごめんなさい。

に、似てるのか?

確かにちょっと似てるかもしれんが、この人をもうちょっと落ち着かせた感じだろうか。

オレは黒髪だしな。

それにオレはこんなに眼力はないし、こんなかっこ良くねぇぜ(笑)。
















次、蒼也!

option18.jpg

※ご本人さん、勝手に画像使ってごめんなさい。

これはオレが見つけたのだが、めちゃくちゃ似てる(笑)。

髪型といい、顔の輪郭といい、似過ぎだぜコンチクショー(笑)。

違うところと言えば若さと目だろうか。

蒼也はもっと老けてて、目がもっと優しそうってか弱そうな感じだぜ!
















次、アッキー!

optisfrson18.jpg

※ご本人さん、勝手に画像使ってごめんなさい。

アッキーとは最近よく遊ぶヤツで、オレや蒼也の後輩。

年齢は19歳のくせしてかなりイカツイ感じだ。

とにかく女に対してはオラオラだ。

「テメー、名前教えろや!」

とか普通に言ってやがる(笑)。

しかし意外と女はこういうオラオラに弱いようだ。後輩ながら、オレも頭が下がるぜ。

コイツのオラオラをオレも勉強せなならんな(笑)。

顔も画像通りめちゃくちゃ似てるぜ!

今までコイツはブログには登場してなかったが、これからたぶん登場する予定です☆













そしてこのブログではまだ登場してないが、よく歌舞伎町のキャバクラを共にする生きる伝説の男を紹介するぜ!

オレや蒼也と昔から仲が良かったヤツで、一緒に合コンに行ったり渋谷を闊歩していた仲だ。

そして、その男はオレ以上にキャバ嬢を愛している。

キャバクラのために生まれてきたといっても過言ではなく、新宿・六本木・銀座を飲み歩き、週末は静岡まで遠征に行くほどの気合が入っている模様。

給料日の3日後にはキャバクラで使いきってしまうほどの男だ。

どんだけやねん(笑)。

すごすぎるぜ!!


しかもそれだけじゃない!


この男は年齢がオレの一個下のクセして、もう人生の修羅場を幾度となくくぐってきたかのような風貌をしている。

まじ風格がありすぎる男なのだ。

それじゃあ、その伝説の男を公開するぜ!











コイツだ!

10056594219_s.jpg

※小沢仁志さん、勝手に画像をつかってごめんなさい。


こ、こえぇぇぇぇぇ!!!!

まじで怖いってほんとに(笑)。

でもかなり似てるし(笑)。

なんか雰囲気がめちゃくちゃそっくりだし!!!

君はほんとにオレの一個下かよ(笑)。







まぁこんなメンバーで歌舞伎町を攻めとるわけですよ。



今後ともよろしくね☆




キャバクラでモテる“真”常識
キャバ嬢処刑人が明かす「キャバクラでモテる“真”常識」



最近ウンコをすると必ず便器にこびりついてしまう悲しい男、キャバ嬢処刑人です。

相方のマンションでウンコをするといつも、「おい!またウンコがこびりついてるぞ!!どんな粘りのあるウンコするんだキミは!?」と、蒼也に怒られます。

うるせー!!

まぁそんな話は置いといて、たまにチェックしているホストラブ(http://www.hostlove.com/)を今回処刑するぜ!

ホスラブは本来はお水専用の楽しい掲示板のはずだが、もうほとんどがキャバ嬢を叩きまくってるだけのめちゃくちゃなサイトになっている。

愛するキャバ嬢を叩くヤツは、このオレが許さん!!

ということで、ホスラブでキャバ嬢を叩いているヤツをオレがこのブログで叩いてやるぜ!!(ホスラブ内で叩くとオレが叩かれて立ち直れない可能性があるので、遠くから叩くことにする)



①整形について

おい!!

有名キャバ嬢に対して「整形!整形!」とバカみたいに叩いているクソども!!貴様らは相当なアホだな!!

キャバ嬢とは容姿が90%以上大切な職業のはずだ!!

つまり整形しているキャバ嬢は仕事に対して熱心だということだ!仕事熱心なキャバ嬢の何が悪いんじゃ、このターコ!!

頑張って客も掴めないガキが、ほざいてんじゃねーよ!!

ブサイクが整形してもブサイクのままのくせして、可愛いキャバ嬢を妬んでんじゃねぇよ!バーカ!!

オレから言わせてもらえば、整形なんてピアス開けるくらいの大したことじゃねぇーんだよボケ!むしろ整形して可愛くなったヤツには拍手を送ってやりたいぜ!!

しかも「整形!整形!」と騒いでるヤツはアユが好きだったりする。

“整形してるアユは好きで、整形している有名キャバ嬢は嫌い”ってお前らは頭狂っとんのか!?

そろそろ矛盾に気付け!!ボケナスカボチャ!!!


②ホスト狂いについて

「○○はホスト狂い」とかごちゃごちゃぬかしてやがる気違いキャバ嬢ども!!

お前らは相当なバカだな!

貴様らが飯食えてるのは誰のおかげだよ!?客じゃねぇのか!?

なら「客はキャバ狂い」って叩いてみろよ!!

叩けねぇだろ!!客のおかげでお前らが飯食えてんだからな!!

そのキャバ狂いの客と、ホスト狂いのキャバ嬢は同じじゃねぇのかよ!!

キャバクラもホストも同じ仕事なんだよ、アホ!!

ホストを否定するということは、貴様らキャバ嬢を否定してることだ、バーカ!!

とっとと気付け!!気違いヤローども!!


③ヤリマンについて

そもそもヤリチンとヤリマンの世間の目が違うことが、オレにとっては意味不明だぜ!!

ヤリチンは“数々の女を落とすことができる男”、つまりすごい男のレッテルを貼られる。まぁ彼氏としては少々問題はあるかもしれんが、そこまで叩かれることはない。

むしろヤリチンはどちらかというとプラスなイメージが多い。(絶対イヤだという女はいるが)

しかーし!!

ヤリマンは違う!!

ヤリマンは男からも女からも叩かれる!!

なんでやねん!!!

ヤリチンとヤリマンは何がちゃうねん!!

彼氏がいてヤリマンなら叩かれてもしょうがない。逆に彼女がいてヤリチンならこちらも叩かれてもしょうがない。

しかし彼氏がいない状態で、好きでもない男とヤルことはそんなに罪なことなのか!?

男女平等とか言ってんなら矛盾してることばっかぬかすな、ボケ!!

話はそれるが、女性専用車両は男性差別じゃねぇのかよ!!だったら男性専用車両も作れ!!

「女にも男と同じ仕事をさせろ」とか言ってんなら男に頼ってんじゃねぇよアホ!!

男が女を養うのは当たり前で、女が男を養えば非難を浴びるなんて狂ってるぜ!!

とにかく、ヤリマンだろうがなんだろうが叩くほどのモンじゃねぇんだよバーカ!!


④愛原リオナ&SAYO

六本木Rの2大カリスマキャバ嬢だが、なぜこの二人を比べてんの!?

「リオナは○○で好き、SAYOは△△だから嫌い」とかどうでもいいじゃん!!

どんだけ暇人やねん!!!何が言いたいねん!!

ただこの二人は同じ店で、同じ雑誌にでてるだけの話だろ!

すぐアホどもはカリスマ性のある似た感じの二人を比べようとする。比べて何になんねん!!

「カリスマ性のあるキャバ嬢が二人もいる六本木Rはすごいね~」、「Rは小悪魔agehaのモデルがたくさんいるんだよ」で終わりでいいじゃん!!

性格が悪かろうがこの二人は可愛いんだから、貴様らは黙ってヘルプにでも付いてろボケ!

世の中才能があるヤツは調子に乗る権利があると思ってる。

イチローが調子に乗ろう何しようが、イチローは誰が見てもすごい!

貴様らチンカスがごちゃごちゃ騒ぐんじゃねーよ!!


⑤まとめ

とにかく、ホスラブで叩いてるヤツは何がしたいの!?2ちゃんも一緒だけど、目に見えないネットを利用して個人を叩いて何が生まれるの!?

最初ホスラブを見たときは、お気に入りのキャバ嬢の情報が分かるから嬉しかったけど、叩きまくってるのを見たら胸クソ悪いぜ!!

「キャバ嬢はアホだ」とかならまだ許せる。

しかし個人名を出して叩くのは卑怯すぎるぜ!!

ホスラブの管理者は何をやっとんじゃ!!叩いてる内容があれば全て削除してやったらいいんだよ!!

まぁそんなことしたらホスラブのPV数が減って、広告費が入らなくなるからできねぇんだろうけど、とにかくアレはひどすぎるだろ!!

IPアドレスを保存してても意味ねぇんだよ!!

つまり、こういった無意味な行動をしているヤツらがオレは死ぬほど大っきらいだぁぁぁぁ!!!!


「テメーも人のこと言えんのかよ!」というお声がオレに対してあるかもしれん。

確かにオレも人のことを非難できないくらい、女に対して非情な行為を繰り返している。

しかしオレは処刑した女に対しては、本名も電話番号も住所も勤め先も全て明らかにしている。

オレのことが憎くて殺したいと思えば、いつでも殺せるはずだ。

それくらいのリスクは背負って処刑している。

だから自分の正体を明かさずに、人を痛めつける行為だけは許せんのだ!!

しかもオレの愛するキャバ嬢に対してはなおさらだぜ!!


可愛いキャバ嬢の皆さん!いつか君たちに愛の手を差し伸べてやるぜ!!


以上。


キャバクラでモテる“真”常識
キャバ嬢処刑人が明かす「キャバクラでモテる“真”常識」


 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。