プロフィール

◆キャバ嬢処刑人 一輝

◆キャバ嬢処刑人 一輝
こんにちは。一輝(イッキ)です。
数々の女性たちを処刑してきたオレですが、この度、キャバクラという最高峰の女性が集まる場所で、自分の実力を試そうと思います。
キャバ嬢はそう易々と処刑できないだろうし、逆に喰い物される危険性があるのは理解しています。しかしそれでこそ、処刑する価値があるのです。
処刑するか?!はたまた破産するか?!
キャバ嬢vs一輝をよろしくお願いします。


全ての記事一覧

キャバ嬢処刑人ブログの
過去、全ての記事一覧です。

全ての記事一覧
→全ての記事一覧はこちら

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


ブログ内検索


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※過去オレが書いていたブログの記事です


こんばんは。一輝です。
昔はただ女とヤリたいだけの男だったんですが、今は
女からいくら絞りとれるかを考えています。きっかけは
ある風俗嬢との出会いでした。

ある友達は街でお姉さんに
「泊まるお金無いんで、寒さをしのげる場所しりませんか?」
と聞いただけで5000円もらったり、家に泊めてもらったりしてました。
オレには才能がないと割り切っていたのです。

しかしそんなオレにもビックチャンスが到来!
出会い系で知り合ったミカという風俗嬢がオレを目覚めさせた
女でした。

彼女は歌舞伎町の巨大看板に出ていたことがあるくらい
有名風俗嬢だったのです。

風俗嬢

メールでのやりとりの時からオレの魅力にメロメロ。
会った瞬間から恋する乙女の潤んだ瞳。
居酒屋でも「チューして(^ε^)♪」だの
「アタシの胸チョー柔らかいんだぁ。後で触ってみて(*^o^*)」
だの、オレとのファックを望んでいる様子。
「コイツは小細工はいらねぇ!」
と、オレの本能が告げているぜ。
「家行きたい(-^□^-)」と言うのでオレは当然、

10014826419[1]

さっそく家に連れ込みおっぱいモミモミ。
夜が明けるまでお互いを求め合いまくりボンバー。
朝はモーニングコールらしからぬモーニングフェラ。

「けっこうイイかも:*:・( ̄∀ ̄)・:*:」

10014826421[1]

家を出て渋谷に向かい、お昼を食べるオレら。
その後はカラオケと、すべてオゴってくれる彼女。
さらにはヴィトンのネクタイまで買ってくれ、
この快感に酔いしれてしまった。

10014827429[1]

その後、別れたあとの彼女からのメールはやはり
「今日はありがと(*^o^*)アタシ一輝クンのこと好きみたい。
良かったら付き合ってください(///∇//)」

・・・・

・・・・・

・・・・・だとよ。

またオイタをしてしまったボクチャン。
利用できる女だったが、付き合うのはスゲーめんどくさい。
オレは一人の風俗嬢を相手にするほど暇ではないし、
こんなところで立ち止まる男ではないのです。
そこで当然断りのメールを返すと、くだらないことを
言ってきました。
なんとかなだめ、それ以降は全く連絡せずに事なきを得ました。

10014829097[1]

しかし今思うとすごいもったいないことしたなぁと少し後悔してます。
今後はめんどくさがらず、しっかり搾り取ろうと思う
今日この頃でした。

10014829100[1]




キャバクラでモテる“真”常識
キャバ嬢処刑人が明かす「キャバクラでモテる“真”常識」


スポンサーサイト
はじめまして。一輝です。

この度ブログを始めることになりました。
以前もブログをやっていたのですが、心機一転舞台をキャバクラに移して、“女性を口説く”という特技をさらに磨いていこうと思っています。

なぜキャバクラなのかというと、過去キャバクラになんてほぼ行ったことがなかった。金もかかるし、ただ女と話すだけだし、それだったらナンパの方がいいやってな感じでナンパばかりしていた。

しかし年齢のせいか、もしくは元々ナンパ向きじゃなかったのか、全くうまくいかなくなり、苦悩していたんです。街を見渡せばめちゃくちゃ可愛い子が存在しているというのに・・・。

「あんな可愛い子とどうやって知りあえばいいねん。友達少ないから紹介もねぇし・・。」

みたいな感じで、歩く屍のように渋谷を徘徊していた日々。

偶然ネットでたまたま見たナイトスタイルというキャバクラ情報サイトで、歌舞伎町のキャバ嬢を見ていたらなんとめちゃくちゃ可愛いヤツばっかじゃないか?!

今までナメていたキャバクラが実はオレの聖地なのでは?と思いはじめ、威を消して新宿歌舞伎町の超有名キャバクラに友人の蒼也と足を運んだのです。

そこはまるで高級ホテルのラウンジかと思わせるような豪華な内装。少し緊張しながらもキャバ嬢が来るのを待った。

ついに来た!

なんと死ぬほど可愛い・・。

渋谷でたまに見るめちゃくちゃ可愛い子の100倍可愛いじゃないか!!

しかもネットで特に「コイツは可愛い!」と意識していなかったキャバ嬢だったのだが、写真で見るよりも余裕でカワエエやんけ!!

「歌舞伎町はこうまで違うのか・・。」
初めて歌舞伎町の恐ろしさを感じた1日だった。

キャバクラの魔力(厳密に言うと歌舞伎町の魔力)に取りつかれたオレ達は次の週も同じキャバクラに行き、あろうことにも指名というアホなことまでした。

その指名した女の子は過去出会ったことがあるなかで1番可愛いというか、超オレ好みだったのです。

数々の女の子を口説いてきたオレだったので、落す自信は確かにあったのだが、さすが歌舞伎町のキャバ嬢だ。なかなか上手くいかないぜ。

そこでキャバクラ攻略のためにサイトを見たりしたが、いまいちパッとしない。その時友人の紹介で歌舞伎町の副店長をやっている、キャバ専用ザクさんという人と仲良くなり、キャバ嬢と付き合った男の特徴をこと細かく教えてもらったのだ。意外とシンプルなものだった。

教えてもらったことを意識しながら再度あの指名嬢にアタック!

落すまでに10万円くらい使ってしまったが、なんとか今までの経験と努力が報われオレの家でSEXに至ったのだ!!

財布の傷は大きかったが、今までにない充実感と達成感を得ることができたのです。しかもさらに強くなった気がした。

「オレの生きる場所はキャバクラだったんだ」

そう感じ、キャバクラで人生を終えようと思ったオレは女の処刑場を渋谷の路上から歌舞伎町のキャバクラへと移し、そこに集う妖艶な夜の蝶を処刑することにしたのです。

最高峰の女性を処刑することができれば、最高峰の男になれると感じたからです。

そしてある歌舞伎町の有名店に足をはこんだオレはそこで運命的な出会いを果たした。

そのお店のNo.1だった・・・。

経緯は省かせてもらうが、このNo.1が今のオレの彼女である。
※著書「キャバクラでモテる“真”常識」でNo.1を落とした軌跡を公開中

これから始まる“キャバ嬢vs一輝”を読んで頂き、出会いがない、モテたいと悩んでいる読者の方々に少しでもキャバクラという聖地の素晴らしさ&恐ろしさを知ってもらえればうれしいかなと。

それでは“キャバ嬢処刑人 - 敵はキャバクラにあり -”をどうぞよろしく!



キャバクラでモテる“真”常識
キャバ嬢処刑人が明かす「キャバクラでモテる“真”常識」



おもしろ動画発見!!
ついに公開!?処刑人の素顔
歌舞伎町No.1vs一輝 【Vol.4】
歌舞伎町No.1vs一輝 【Vol.3】
歌舞伎町No.1vs一輝 【Vol.2】
ホスラブvs一輝
新連載決定!?
田舎っぺキャバ嬢vs一輝 【Vol.3】
田舎っぺキャバ嬢vs一輝 【Vol.2】
田舎っぺキャバ嬢vs一輝 【Vol.1】
カリスマキャバ嬢vs一輝 【Vol.2】
カリスマキャバ嬢vs一輝 【Vol.1】
歌舞伎町No.1vs一輝 【Vol.1】
中目黒キャバ嬢vs一輝
面長キャバ嬢vs一輝 【Vol.4】
メルマガ始めました!
面長キャバ嬢vs一輝 【Vol.3】
面長キャバ嬢vs一輝 【Vol.2】
面長キャバ嬢vs一輝 【Vol.1】
処刑とは?
野望
マグロキャバ嬢vs一輝 【Vol.4】
マグロキャバ嬢vs一輝 【Vol.3】
マグロキャバ嬢vs一輝 【Vol.2】
マグロキャバ嬢vs一輝 【Vol.1】
自分が変われました!!
ナンバークラスvs一輝 【後編】
ナンバークラスvs一輝 【前編】
超有名キャバ嬢の凄さ
元ストリッパーvs一輝 【後編】
元ストリッパーvs一輝 【中編】
元ストリッパーvs一輝 【前編】
キャバクラ人生劇場
逆ヤリ逃げキャバ嬢vs一輝 【後編】
逆ヤリ逃げキャバ嬢vs一輝 【中編】
逆ヤリ逃げキャバ嬢vs一輝 【前編】
昆虫vs一輝
女の謎
昭和ポルノ女優vs一輝
巨人vs一輝
六本木No.1キャバ嬢を落とせたぜ!!
スタービーチ女vs一輝
初めてキャバ嬢とアフターに行けました!!
キャバ嬢をお客さんにしてナンバー5入り!!
ギャップ
有名風俗嬢vs一輝
キャバクラを選んだ理由



キャバクラでモテる“真”常識
キャバ嬢処刑人が明かす「キャバクラでモテる“真”常識」


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。