プロフィール

◆キャバ嬢処刑人 一輝

◆キャバ嬢処刑人 一輝
こんにちは。一輝(イッキ)です。
数々の女性たちを処刑してきたオレですが、この度、キャバクラという最高峰の女性が集まる場所で、自分の実力を試そうと思います。
キャバ嬢はそう易々と処刑できないだろうし、逆に喰い物される危険性があるのは理解しています。しかしそれでこそ、処刑する価値があるのです。
処刑するか?!はたまた破産するか?!
キャバ嬢vs一輝をよろしくお願いします。


全ての記事一覧

キャバ嬢処刑人ブログの
過去、全ての記事一覧です。

全ての記事一覧
→全ての記事一覧はこちら

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


ブログ内検索


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャップ

こんばんは。一輝です。


モテるため、恋愛の魔術師になるために大切なこと、”ギャップ”についてかこうと思います。

EXILEのアツシがモテるのは、あの外見に似合わない甘い声とツブラな瞳をもっているから。
単純に見た目とのギャップに人は惹かれるんです。
ギャル男が礼儀正しかったらイイ人に思いますよね。これを利用するだけでどんな女も沈められます。

まず自分が人からどういう風に見られるかを考えるんです。
オレの場合は「遊んでそうでブランド物を身につけていてナルシスト」のイメージだと思います。女にこういうイメージだと言われた時は、こう切返します。

「遊んでたで。ブランド物を身につけているのは自分に自身がないから。着飾ることで少しでも自分に自身を持ちたいからやねん。昔は遊んでていろんな女の子と知り合ったことで、自分の視野が広くなったし女の子の求めてることが理解できるようになったなぁ。今は普通に誰かを好きになりたいよ。逆に遊びを知らない男って魅力を感じる?」

ここでのポイントは、遊んでることは否定せず少しまじめな顔をしながらやさしい口調で。
そうすることでオレのイメージは「女の子の気持ちを理解してくれる
やさしくて知的な人。それでいて自信過剰じゃなく少しミステリアス」に一新する。

もう後は余裕でその女は転がっていきます。

しかし自分のギャップがピッタリ当てはまらない女がいます。そういう時オレはさらに上級テクを使います。

先に理想の男性を聞いておき、その逆の男を演じたあとに理想の男になりすまします。

また元カレの話を聞き、別れた理由を聞く。ひどい男だった場合でも絶対その元カレを否定してはいけない。一度でも好きになった人なのだから否定すると、その子を否定することになるからです。

そしてさりげなくその男とは違うことをアピール!

例えば束縛がひどかった場合は
「その人はその人なりの愛し方なんじゃない?すごい愛されてたと思うよ。オレは束縛とかできないけど」と言う。

まさにチャライ男としっかりした男のギャップにより今までの女は、股を開いてきました。

その後は煮るなり焼くなりすれば良いのです。オレはヤった後は完全無視しますけど笑

まぁ今度試してみてくださいo(^▽^)o



キャバクラでモテる“真”常識
キャバ嬢処刑人が明かす「キャバクラでモテる“真”常識」


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://casthunter.blog88.fc2.com/tb.php/12-1c64ab4d

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。