プロフィール

◆キャバ嬢処刑人 一輝

◆キャバ嬢処刑人 一輝
こんにちは。一輝(イッキ)です。
数々の女性たちを処刑してきたオレですが、この度、キャバクラという最高峰の女性が集まる場所で、自分の実力を試そうと思います。
キャバ嬢はそう易々と処刑できないだろうし、逆に喰い物される危険性があるのは理解しています。しかしそれでこそ、処刑する価値があるのです。
処刑するか?!はたまた破産するか?!
キャバ嬢vs一輝をよろしくお願いします。


全ての記事一覧

キャバ嬢処刑人ブログの
過去、全ての記事一覧です。

全ての記事一覧
→全ての記事一覧はこちら

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


ブログ内検索


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※過去オレが書いていたブログの記事です


こんばんは。一輝です。
昔はただ女とヤリたいだけの男だったんですが、今は
女からいくら絞りとれるかを考えています。きっかけは
ある風俗嬢との出会いでした。

ある友達は街でお姉さんに
「泊まるお金無いんで、寒さをしのげる場所しりませんか?」
と聞いただけで5000円もらったり、家に泊めてもらったりしてました。
オレには才能がないと割り切っていたのです。

しかしそんなオレにもビックチャンスが到来!
出会い系で知り合ったミカという風俗嬢がオレを目覚めさせた
女でした。

彼女は歌舞伎町の巨大看板に出ていたことがあるくらい
有名風俗嬢だったのです。

風俗嬢

メールでのやりとりの時からオレの魅力にメロメロ。
会った瞬間から恋する乙女の潤んだ瞳。
居酒屋でも「チューして(^ε^)♪」だの
「アタシの胸チョー柔らかいんだぁ。後で触ってみて(*^o^*)」
だの、オレとのファックを望んでいる様子。
「コイツは小細工はいらねぇ!」
と、オレの本能が告げているぜ。
「家行きたい(-^□^-)」と言うのでオレは当然、

10014826419[1]

さっそく家に連れ込みおっぱいモミモミ。
夜が明けるまでお互いを求め合いまくりボンバー。
朝はモーニングコールらしからぬモーニングフェラ。

「けっこうイイかも:*:・( ̄∀ ̄)・:*:」

10014826421[1]

家を出て渋谷に向かい、お昼を食べるオレら。
その後はカラオケと、すべてオゴってくれる彼女。
さらにはヴィトンのネクタイまで買ってくれ、
この快感に酔いしれてしまった。

10014827429[1]

その後、別れたあとの彼女からのメールはやはり
「今日はありがと(*^o^*)アタシ一輝クンのこと好きみたい。
良かったら付き合ってください(///∇//)」

・・・・

・・・・・

・・・・・だとよ。

またオイタをしてしまったボクチャン。
利用できる女だったが、付き合うのはスゲーめんどくさい。
オレは一人の風俗嬢を相手にするほど暇ではないし、
こんなところで立ち止まる男ではないのです。
そこで当然断りのメールを返すと、くだらないことを
言ってきました。
なんとかなだめ、それ以降は全く連絡せずに事なきを得ました。

10014829097[1]

しかし今思うとすごいもったいないことしたなぁと少し後悔してます。
今後はめんどくさがらず、しっかり搾り取ろうと思う
今日この頃でした。

10014829100[1]




キャバクラでモテる“真”常識
キャバ嬢処刑人が明かす「キャバクラでモテる“真”常識」


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://casthunter.blog88.fc2.com/tb.php/2-66583c62

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。