プロフィール

◆キャバ嬢処刑人 一輝

◆キャバ嬢処刑人 一輝
こんにちは。一輝(イッキ)です。
数々の女性たちを処刑してきたオレですが、この度、キャバクラという最高峰の女性が集まる場所で、自分の実力を試そうと思います。
キャバ嬢はそう易々と処刑できないだろうし、逆に喰い物される危険性があるのは理解しています。しかしそれでこそ、処刑する価値があるのです。
処刑するか?!はたまた破産するか?!
キャバ嬢vs一輝をよろしくお願いします。


全ての記事一覧

キャバ嬢処刑人ブログの
過去、全ての記事一覧です。

全ての記事一覧
→全ての記事一覧はこちら

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


ブログ内検索


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ごめんね~、待ったぁ?」

お待たせ


よし、ではここはひとつ大人の男として、それなりのお店を選ぶことにする。

お寿司屋さんに行き楽しく会話。見栄を張った。

大将


そこでも終始、女としての自信を取り戻させてくれる男、将来性のある男を演じきるオレ。そしてキャバ嬢としてではなく、一人の女として接することを心掛けたのだ。

見てる


違うかも


その後カラオケに移動。オレの美声を聞かせてやるぜ!

カラオケ


3時間ほどたっただろうか。外は太陽が昇ってきている。

一「もう帰ろうか。」

M「・・・うん。」

戸惑い


一「今日はありがとう。すごい楽しかったよ。また遊ぼうね。」

M「・・・。」

一「どうしたの?」

M「・・・。」

涙


オレは分かっている。Mの本心を・・・。

男らしく誘うことにした。

一「今日はこのまま一緒にいようか?てか一緒にいたい!」

一緒にいたい


M「うん。」

ついに歌舞伎町のキャバ嬢を落とす日が来た!
タクシーに乗り込みオレの家にレッツゴー。

シャワー浴びてこいよ


そしてオレはMと愛し合った。

キス


その後オレはMを指名でキャバクラに行かなくなったのは言うまでもない・・・。

ウケる




キャバクラでモテる“真”常識
キャバ嬢処刑人が明かす「キャバクラでモテる“真”常識」


スポンサーサイト

コメント

(笑)見事に処刑してるじゃないですか。。。。

さすが伝説の処刑人・・・

キャバ嬢という阿婆嬢に「一緒にいたい」と思わせるあたりは凄いですね。

この日は処刑するまでにどのくらいの費用だったんですかぁ?

>>エビ蔵
このキャバ嬢は結構通ったんでトータルで12万くらいだったと思います。財布が痛すぎますよ。

文章うまいすね!爆笑!本買いたくなったわけですが。やはり処刑人クラスになると、きゃば嬢は槍捨てすか?このきゃば嬢とはそれ以降はなんかありましたか?

>>ちゃお
そんなことないですよ(笑)てかオレ一度ヤッた女に性欲が湧かないんです。どんだけ可愛くでも・・・。

あなたかなりおもしろい!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://casthunter.blog88.fc2.com/tb.php/22-d730e9c8

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。