プロフィール

◆キャバ嬢処刑人 一輝

◆キャバ嬢処刑人 一輝
こんにちは。一輝(イッキ)です。
数々の女性たちを処刑してきたオレですが、この度、キャバクラという最高峰の女性が集まる場所で、自分の実力を試そうと思います。
キャバ嬢はそう易々と処刑できないだろうし、逆に喰い物される危険性があるのは理解しています。しかしそれでこそ、処刑する価値があるのです。
処刑するか?!はたまた破産するか?!
キャバ嬢vs一輝をよろしくお願いします。


全ての記事一覧

キャバ嬢処刑人ブログの
過去、全ての記事一覧です。

全ての記事一覧
→全ての記事一覧はこちら

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


ブログ内検索


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3度の飯よりタバコ好きで有名な、キャバ嬢処刑人一輝です。

今回は何書こうか考えていると、自分のブログのカテゴリーが目に飛び込んできた。【歌舞伎町・六本木・池袋・渋谷・ほかの地区】と分けてあるが、よう考えたらオレが行ったことあるキャバクラって歌舞伎町と渋谷だけやん!ってことに気が付いた・・・。

キャバ嬢処刑人として六本木と池袋にも行かなあかんと思いながらも、金欠のため断念・・・。まぁ読者のみなさん、金持ちになるまで我慢して下さい。

ということで今回も歌舞伎町が舞台だ!

フリーでついたキャバ嬢の営業がすごくてその熱意に負けお店に入店。営業だと分かっていながらもついつい通ってしまう、意外と単純で素直なオレ。

はぁ~


そんな可愛いオレはそのキャバ嬢を落とそうと満面の笑みで「君は素敵だね~」を連呼していた。そしてそのキャバ嬢が他の席に行ったのでヘルプのキャバ嬢が可愛いオレの相手をする。

ヘルプのキャバ嬢は今日が体験入店の日らしく、正式には入店が決まっていなかった。話を聞いていると、なんとオレと地元がめちゃ近い!というかほぼ一緒だった。

マジで~


年齢も近く、共通の知り合いもいたので話が盛り上がったのだ。

そして指名していたキャバ嬢が戻ってきたのでそのヘルプとはおさらば。その日は2時間ほど飲んで帰宅した。

その後その店には1ヶ月ほど行っていなかったが、また営業メールに負け入店。オレはなんて心が優しいんだろうと、自分でもイヤになってくる。

するとまたヘルプでついたのが例の地元が一緒のキャバ嬢だった。名前はS。

S「あ~!覚えてます?前席についたんですけど。」

一「めちゃ覚えてるよ!地元一緒で、前は体入だったよね?」

久しぶり


S「はい!覚えててくれたんだぁ、うれしいです。」

一「じゃあ今いるってことは正式に入店決まったんだぁ。おめでとう。」

S「ありがとう。お兄さんすごく優しかったんでアタシも覚えてました!」

ビクンッ!!ドクドクドクッ!

ここでオレのキャバ嬢レーダーが反応した。

顔も可愛い


おっぱい


旨そう


指名嬢よりコイツの方がイケる!危険だがここはいっちょ賭けにでるか。

一「オレもSちゃんのこと覚えてるよ。てかホントここだけの話なんだけどKちゃん(指名嬢)を指名してるんだけど、今思えばSちゃんを指名すれば良かった・・・。すごく後悔してる。変なこと言ってゴメン・・・。」

ゴメンね


S「え?すごくうれしいんですけど、でも・・・。」

一「ゴメンね、変なこと言って。Kちゃんを指名してるのって営業されて来たっていうのもあるんだけど、やっぱりキャバ嬢としか見れないんだぁ。でもSちゃんはなんか気が合うっていうか一緒にいて楽しい。」

S「ありがとう。アタシもお兄さんといると楽しいし落ち着きます・・・。」

一「じゃあさ、友達っていうのはどう?やっぱり指名替えしちゃうとマズいじゃん?だからSちゃんを指名では来れないけど、二人だけの秘密で連絡とかするっていう・・・。無理だったら全然断ってくれていいよ。」

二人の秘密


S「いいのかなぁ・・・。でもアタシもお兄さんいい人だし友達になりたい。」

一「ありがとう。ここで名刺もらうのマズいから番号口で言って。覚えて明日電話するから。」

早く


S「うん!090-○○○○-△△△△。」

一「了解!じゃあ明日電話するね。ホントありがとう。」

S「二人だけの秘密ですね(笑)。」

コイツもバカな女だぜ!まんまと引っ掛かりやがったぜ!

※ちなみにこれは真似しない方がいいですよ。バレたらヤバいことになるので・・・(笑)。ヘルプを口説くのはやめましょう。

そして次の日、Sのケータイにキャバ嬢処刑人からのレクイエムという名の着信音が鳴った・・・。


次回へ続く→



キャバクラでモテる“真”常識
キャバ嬢処刑人が明かす「キャバクラでモテる“真”常識」


スポンサーサイト

コメント

なるほど、こういうこともあるんですね。。。。。

処刑人さんのブログは画像+会話の臨場感+心の声のバランスが最高です♪

どのように処刑されるのか楽しみですね。

>>エビ蔵
そこまで褒めてもらえるとブログ書く甲斐がありますよ。ありがとうございます。

ゎぁぉ☆セレブログしばらく見てなかったらぃつの間にか処刑人になってるしぃ(^O^)ワリャ!
ぇなりの画像ん時まぢゥケたぁ♪

このさいハッキリ言うが

一輝はカズキ、イッキどっちなんだww
精闘士セイヤ世代の俺の考えでは常考イッキしかない

今回のタイトルでとりあえず、鮪相手なんだろうけど、
どうせなら究極の鮪であってほしいわww

>>ちぃ
僕が生きる場所はキャバクラだったことに気づいたんです(笑)。

>>りょうま
一応イッキでやってるつもりですよ(笑)。究極のマグロかどうかは読んでのお楽しみです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://casthunter.blog88.fc2.com/tb.php/23-fde1d92b

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。