プロフィール

◆キャバ嬢処刑人 一輝

◆キャバ嬢処刑人 一輝
こんにちは。一輝(イッキ)です。
数々の女性たちを処刑してきたオレですが、この度、キャバクラという最高峰の女性が集まる場所で、自分の実力を試そうと思います。
キャバ嬢はそう易々と処刑できないだろうし、逆に喰い物される危険性があるのは理解しています。しかしそれでこそ、処刑する価値があるのです。
処刑するか?!はたまた破産するか?!
キャバ嬢vs一輝をよろしくお願いします。


全ての記事一覧

キャバ嬢処刑人ブログの
過去、全ての記事一覧です。

全ての記事一覧
→全ての記事一覧はこちら

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


ブログ内検索


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A「一輝くん。今日は何してるの?」

金曜日の11時頃にメールがきた!

一「今友達と飲んでるよ。」

A「どこで?」

一「表参道やで!」

A「良かったら遊びに来てね。久しぶりに会いたいから☆」

一「わかったぁ!じゃあちょっと遅くなるかもだけど行くね!」

A「ありがとう☆待ってるね!」

とまぁ、こんな感じでメールのやりとりをしたが、とにかくメールの返信が早えぇ!

どんだけ暇やねん!と思いながらも、恋する細客、またの名を細チン一輝は歌舞伎町に向かった。



店に到着!

あんだけメールの返信が早かったからさぞ暇なんだろう、もしかしたらこんな日に駆けつけてくれたオレに感激してキスのご褒美が待ってるかもしれん!

そんなことを妄想しながらニヤニヤして店に入った。


黒「いらっしゃいませ!」


ん?


なんか違うぞ?


てか、ちょっと待て!!


めちゃくちゃ客いるじゃん!


なんでや!?


席につくといきなりヘルプが来た!

Aばどこだと思い店内を見渡すと、近くの席でベロベロに酔いながら騒いでやがった。


ど、どういうことや!!


ま、まさか!


ハメられた!


よく考えたらAはケータイなんて接客中に持ってねぇ!


名刺すらも持ってねぇヤツだった!


しかも酒にめちゃくちゃ酔ってるじゃねぇかよ!


ということはあの凄まじい返信スピードは不自然すぎる!


も、もしや!


オレがメールしてたヤツはAじゃねぇぇぇぇ!!


おそらくボーイだ!


No.1ならボーイにメールさせることなんて日常茶飯事の可能性が高い!


オレはヤローとメールしてたのかっ!!


くっそぉぉぉぉぉ!!


やっぱNo.1はこんなもんか!!


ふざけやがって!


所詮こんなもんか…。


いつかオレが金持ちになったなら、スーパーブサイク新人嬢をてめーら有名嬢の目の前で指名してやるぜ!


そんな虚しい反骨心を抱いているとAが来た。


A「一輝く~ん!!イエェーイ!!」

一「イ、イエー。」

オレノリ悪りぃ笑

A「来てくれてあんがと~☆表参道で飲んでたんだぁ?」

白々しいヤツめ!

で、でもやっぱコイツ可愛えぇなぁ・・・。ずば抜けてるぜ!コンチクショー!

仕方ねぇか、可愛かったらなんでも許されるのが女ってもんだし・・・。





よしっ!!こうなったら細客の底力を見せてやるぜ!!

ボーイに向かって

一「おい!まずはドンペリ持ってこい!ソッコーだぞ!!」












などとは口が裂けても言えなかったので、

一「すいません。ビールください。」


・・・


・・・・


・・・・・


情けないぜ!!コンチクショー!


なんかまだアリアハンにいるのに、バラモスに戦いを挑んでいる心境になってきた・・・。


しかし処刑人の名を語っている以上、なんとしてでも食らいついてやるぜ!


メラッ!!

あ、あかん!全く効かん!

グホッ!し、死ぬ!

ホイミだぁ!!

あかん、間に合わん!!

ダメだ、戦士が死んだ!攻撃の要がぁ!

とぉりゃ!!

全然効いてねぇ・・・。

うお!僧侶が死んでもうたぁ!

やばい全滅する!!

にげろ!!

逃げられねぇ!!

も、もうダメや・・・。






そんな感じで2時間が終了。


やっぱまだオレには早すぎたのか・・・。


退店時間になり席を立つと、Aがオレの手を握ってきた。


フッ、こんなオレに情けをかけてくれるというのか?せめてもの慰めのつもりかよ・・・。


強敵と書いて(とも)と呼ぶからな・・・。


手を繋ぎながらエレベーターまで歩いていく途中にオレは勢いに任せて最後の攻撃を放った。


一「よし!じゃあこのまま寿司でも食べに行こっか?あはは。」

A「お寿司?あー、食べたーい☆行こ行こ!」











ひょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!



み、見たか貴様らーーーーー!!!!


お、お、お、お、おれの勝ちだバカヤロー!


テメーらが何十万円使ってもアフターさえ行けなかったヤツを、オレは前回と合わせてたったの6万円で現実のものにしてやったぜ!!


ざまーみやがれ!!!


はははははははははははっ!!





細客が太客に勝った瞬間だった。


次回へ続くぜバカヤロー!




キャバクラでモテる“真”常識
キャバ嬢処刑人が明かす「キャバクラでモテる“真”常識」



スポンサーサイト

コメント

酔ってたンゃ。。。。
私も酔ったらメールと電話ゃたらするし。。。。人の事ゅゎれへん。。。。
ぁと酔ったらボディタッチ多いのってダメかナァ??

うひょ~~~

装備が少なくても、戦えるんですね!!
前にブログに書いてた、「金じゃなくて魅力で落とす」を実行してる感じ。。。。。さすがですぜ。。。。

続きが気になる
気になる…(´・ω・`)

今日は新たな家族を迎えました~どうも双子ギャル男2代目です。
今日はまたしても犬を買ってきたぜw俺様のセンスに合わせて『ボルゾイ』なんて可愛いんだ!!チクショー。前回ブルドック買ったら評判悪くて即刻家族に見捨てられたのを未だ引きずってるのかちっとも心を開いてくれないぜw
処刑人!!キミは一体何をしてるんだ!!数多くのキャバ嬢を落として本まで出版しとると言うのに店に着くまで返信の異様な早さの違和感に気づかないなんて初歩的なミスとは。これじゃ女癖の悪い♀であれば誰にでも鼻の下を伸ばして付いてくストー●ー挿也となんら変わりねぇじゃんか!!爆。

ドンペリの注文なんて随分酒に強ぇ!!なんて思いきやキャバ嬢相手にオヤジくせぇビールかなんて拍子抜けさせられました…どうも双子ギャル男1代目です。
処刑人様聞いて下さい…流石の俺も昨日の客には困った...この話はまた今度するとして。そこに来てヤツの買い物の計画の無さにも呆れた!!よくご利用は計画的になんつうCMがあるがまさにその通りだぜw生まれつき同じ脳味噌持った筈の双子だがヤツだけ人間の脳ではなくその代わりに蟹味噌が入ってんじゃねぇかと思うくらいに予測不能な事ばかりしてきやがる!!どうか処刑人様の手で元の正しい脳に戻してやって下さいm(_ _)m

>>yuu
酔ってボディタッチは男の性欲に火をつけますよ(笑)。望んでいるならありだと思いますが・・・。

>>エビ蔵
戦うことはできたんですが、勝つことができるかが不安ですよ(笑)。見守っていてください☆

>>由香
続き書きました~☆

>>双子ギャル男
あんだけ返信が早かったんでおかしいなと思ったんですが、やっぱおかしかったですよ(笑)。まさか客がめちゃくちゃいるとは思いませんでした。まだまだオレも甘いです!

>>双子ギャル男
もうひとりのギャル男さんを変えられるのはあなた以外いないはずですよ(笑)。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://casthunter.blog88.fc2.com/tb.php/47-60f2b1ff

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。